ブレゲとは?ブレゲの基本情報をお教えします

ブレゲについて

時計

憧れの時計

ブレゲはデザインが特徴的で、品位の高さを感じさせる世界的に有名な時計のブランドの一つとなっています。ブレゲは世界トップ5の時計として挙げられるほどポピュラーな時計となっており、その歴史も非常に長いものです。
ブレゲの誕生は18世紀まで遡ります。ブレゲが誕生した場所はフランスでした。ブランドの創始者であるブレゲは、機械仕掛けの時計の元祖を制作した人物として知られています。そのブレゲのお客さんの中には、ナポレオンやマリーアントワネットがいたとのことです。ブレゲに見られる特徴的な針の形や文字盤には、ブレゲが誕生した当時のデザインが今でも残されています。ブレゲは時代と共にそのデザインを変遷させていき、現在までに様々なモデルが誕生していったのです。

ブレゲとマリーアントワネット

ブレゲのお客さんの中にはマリーアントワネットがいたとご紹介しましたが、マリーアントワネットがブレゲの商品に注目したきっかけとなったものが自動巻き時計でした。当時の自動巻き時計は、商品として販売されるまでの技術が発明されていなかったのですが、ブレゲの手によって自動巻き時計の商品化を実現することが可能となったのです。マリーアントワネットはブレゲに複雑な設計の懐中時計を注文したことで有名です。この懐中時計はNo.160と呼ばれ、ブレゲはこのNo.160を制作している途中で亡くなってしまいました。しかし、ブレゲの弟子たちの手によって、No.160を無事完成させることが出来たのです。

機械式時計の基礎を作った

ブレゲの凄いところは、時計の技術を大きく発展させたという事です。当時は機械式の時計の技術は商品にするレベルではありませんでした。ブレゲは機械式時計の7割にも相当する技術を作り上げたと言われており、重力の影響をなるべく受けないような仕組みを発案したり、時計の精度を上げるような原理を発明するなど、数多くの時計の仕組みを作り上げたのです。

腕時計の選び方について・疑問にお答えします

自分に合った腕時計を選ぶコツとは?

腕時計を選ぶ時は、どのような時計が自分に似合うのかどうか分からないという方も多い事でしょう。例えば自分に似合う時計を選ぶ時には、自分のカラーを意識することをお勧めします。自分の瞳の色、髪の毛の色といったカラーを意識して時計を選ぶと、自分自身に馴染ませることができるでしょう。

ビジネスシーンに合う腕時計とは?

ビジネスシーンに相応しい時計を選ぶ時に気を付けたいポイントとなるのが、カジュアルすぎないかという点です。例えば、スポーツモデルの腕時計はビジネスシーンにおいて相応しいものではありません。また、革ベルトは黒、もしくは茶色やシルバーといったカラーを選ぶことをお勧めします。

初心者が注意する点はありますか?

ブランドの腕時計を今まで所有したことが無いという方は、時計を選ぶ際に気を付けておくべきポイントがあります。例えば、腕時計を購入する際には試着を必ず行うという事です。腕時計はデザインが良いことも大切ですが、きちんと腕にフィットしたり、肌に馴染むような感覚があるのかどうかを確認することも大切なのです。

正規と並行店の違いとは?

正規店というのは、直接販売元から時計を仕入れているお店のことを指しています。平行店とはお店独自方法によって時計の仕入れを行っているという意味合いになります。購入するときは、その違いを理解したうえで購入しましょう。

腕時計の使い分けとは?

腕時計はいくつか持っていることでおしゃれ度をアップさせることができます。その使い分けとは、ビジネスシーン、フォーマルな場所、ファッションなどに合わせて変化させることをお勧めします。また、季節ごとに時計を使い分けると、おしゃれのレベルが格段に上がることでしょう。

[PR]

ブレゲについて詳しく!
お洒落なブランド時計に興味のある方はここを覗いておこう
広告募集中